一般事業主行動計画

COMPANY

PLAN

株式会社アクアテック
女性活躍推進法に
基づく一般事業主行動計画

女性従業員に対する職業生活に関する機会の提供を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2023年9月1日~2025年8月31日

2.当社の課題

業務上の拘束時間や体力を使う労働内容が多いことから、総合職への女性の応募や転換を目指す女性従業員が少ない。そのため女性の管理職が不在となっている現状があることから、段階的に管理職候補となる女性従業員を増やしていく必要がある。

【2023年度実績:8%】

3.目標と取組内容・実施時期
目標1
職業生活に関する機会の提供に関する目標

計画期間内に、総合職の女性従業員を増やし、係⾧級にある女性従業員の割合を30%にする。

【実施時期・取組内容】
・2023年10月~
当社のホームページの採用に関するページに、女性が総合職として活躍できる職場であることを学生や求職者にアピールする。
・2024年4月~
一般職から総合職への転換を推進するため、一般職を対象に上司からの積極的な働き掛けを行う。
・2024年6月~
係⾧級に必要な能力の開示及び教育体制の強化を図る。
・2024年10月~
進捗状況を分析し、管理職候補の選定を行う。

『男女の賃金の差異』の公表

 
区分男女の賃金の差異
全労働者64.0%
正社員68.5%
非正規社員72.8%
  • ・対象期間:令和4年事業年度(2022年6月1日~2023年5月31日)
  • ・正社員:社外への出向者を含む
  • ・非正規社員:契約社員、アルバイト、パートが該当
  • ・賃金:通勤手当を除く

株式会社アクアテック
次世代育成支援対策推進法に
基づく一般事業主行動計画

職業生活と家庭生活との両立を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2023年9月1日~2025年8月31日

2.当社の課題

業務上の拘束時間や体力を使う労働内容が多いことから、育児との両立が難しいと考えられており、女性従業員の継続勤務年数が男性従業員よりも短い。両立できる職場環境を目指し、特に女性従業員の継続勤務年数を上昇させる必要がある。

【2023年度実績:4年7か月】

3.目標と取組内容・実施時期
目標1
職業生活に関する機会の提供に関する目標

男女の平均継続勤務年数の差異を減らす為、女性従業員の平均継続勤務年数を5年にする。

【実施時期・取組内容】
・2023年10月~
シングルマザーや子育て世代を考慮した人材募集を行い、入社間口の拡大と従業員定着の軸となる仕組みを検討する。
・2024年4月~
有期雇用に比べて無期雇用の平均継続勤務年数が長い事から、女性従業員の有期雇用から無期雇用への転換及び、無期雇用を増やしていくよう働きかける。
・2024年6月~
新卒社員においては、専門職・一般職から総合職への転換を推進するため、専門職・一般職を対象に上司からの積極的なはたらきかけを行う。
・2024年8月~
継続勤務年数を考慮した適材適所への配置転換等を検討し、長期勤続を図る。

2023年9月1日